杜こども園たかせ のブログへ 一時保育
延長保育
乳児保育
障害児
園庭開放・保育相談

食育

食育指導の様子 食育指導の様子

食事は毎日3回行わなければならないものです。
食育は、知育・徳育・体育の土台です。

身体の栄養のみでなく、大切な心の栄養になる場でもあります。発達の段階にあわせて良き指導をすれば、人格形成にも通じる大事なものであります。
意欲ある子どもを育てるためにも食事の場を大切にしたいと考えております。

社会が豊かになり、食べ物を粗末にする傾向がみられます。
日本の食糧の自給率は、毎年低下しています。
無理強いをしてはいけませんが、なるべく残さないよう心がけたいと思います。
ただ、食事の量は個人差がありますので、少食のお子さんは、保護者と園とで話し合いを行い、園児に適した給食を行 っています。

2歳児クラスから箸を使って食べられるようにすすめています。

食育指導の様子 食育指導の様子

給食

こいのぼり給食 節分給食

給食は完全給食です。
毎日いただく献立は、栄養士が国・県などの指針と実績を踏まえ、バランスのとれた献立を作成して提供・調理してお ります。

また、食事をいただく感謝の気持ちを大切に「いただきます」のご挨拶も毎日元気に響いております。
楽しくいただけるようクラスでの雰囲気作りや食事のマナーについても担任の保育士が工夫して園児に伝えております。

ご自宅では好き嫌いの多い園児も、保育園ではパクパクと食べられるなどのエピソードも多いです。

給食 給食

アレルギー除去食

アレルギーのある園児の給食は保護者の方と相談の上、お出ししています。
一口にアレルギーといっても園児1 人1人でアレルギー反応を起こす食物も異なりますし、アレルギー反応も異なりま す。

医師の診断上、アレルギー除去食指示書を提出していただき給食を提供しております。
なお、食物アレルギー除去食指示書は6ヶ月ごとに更新していただきます。

離乳食

離乳食 離乳食

離乳期の乳児の給食ですが、ミルク、離乳食は園で用意します。
冷凍母乳を使いたい方は持参いただいています。
また、ミルクを飲むお子さんの場合は哺乳瓶やマグマグなど家庭で使っているものと同じ物をご用意くださいますと園 児が安心して飲めます。

離乳食は、園児1人1人の成長過程に合わせてペースト、すりつぶし、みじん切り、さいの目切りなど保護者の方と 離乳食の進め方を決めております。
ご家庭のペースにあわせて離乳食を進めております。

クッキング

クッキングの様子 クッキングの様子

3歳以上児クラスでは、食事の大切さや楽しさをパン作りやお菓子作りから体験を通して学んでおります。
また、年長児クラスでは保護者の参加による食材から包丁を使って切る準備から仕上げるまでを行うクッキング教室も 行っております。

マナー教室

マナー教室の様子 マナー教室の様子

年長・年中児クラスでは、体験を通して食事のマナーを学ぶためホテルでコース料理を頂きます。
マナーを教えてくれるホテルの方に真剣に耳を傾ける姿が印象的です。

保護者試食会

保護者試食会の様子 保護者試食会の様子

年に一度保護者の方に、普段子ども達が食べている給食の試食をして頂いています。
試食して頂いた献立のレシピもお配りしています。